ビアガーデンOPEN!

Category : 食べるのだいすき!
というのは冗談ですが(笑

こう暑いと暑気払いをしなくては…と言うわけで、
金曜日はCRKのCのお友だちが集まってのお食事会。

棚

「はじめてのビーズリメイク」の打ち上げや反省会など
お客さまをお招きすることが続いたので、
8月いっぱいまでデコレーションをそのまま継続。
Cのお気に入り、ビーズの縁飾りのガーランドは
明るいお部屋に飾ってもステキでしょう?


窓

この日も東京はお天気! 窓辺のグリーンも元気モリモリ。
アメリカ帰りのTnさんのお土産、独立記念日の飾りも仲間入りです。


ガーランド

夜になると、こんな雰囲気。
蛍光灯を消して、ガーランドライトとランプの優しい灯りで。


ツェツェランプ

ツェツェのガーランドライトは仕切りのドアに飾って。
こちらも和紙にすけて、ふんわりした灯りです。


テープル2

この日はTシェフ(本業ニ非ズ)が、
野菜中心のおいしい!!!料理を作ってくださいました。
Tnさん、Tkさん、Cの3人がセッティング。
今までにない、おしゃれなテーブルです!
(・・・とココではじめて、Cとクマ以外のイニシャルが「T」と気づく)


さぁ、シャンパンで乾杯!


豆サラダ

シェフの絶品サラダ2種。
トマトとモッツァレラチーズに、
オリーブとマメ、エンダイブなど・・・いろいろ入ったサラダ。
クマの敵・セロリとアンチョビが入っているんですが、
負けました・・・おいしいんです。


このあとシェフ指導の元、クマが作った(つまりフルーツを切った)
シャンパンベースのフルーツカクテルや
夏野菜のトマトソースのパスタをいただきまして
いつになくおしゃれな夜は更けてまいりました。
ごちそうさまでした!!



さて、日付けは変わりまして、土曜日。
クマのネコ友@山梨からいただいた桃がありまして。
それはもぉ立派な桃。待ちに待った麗しい桃。

美味しい桃は生でいただくことを信条としておりましたが、
別のネコ友がコンポートを作っていたので、
ここはひとつ、真似してみることに。


そして日曜日。
打ち合わせのおやつに登場!


momo.jpg


白ワインをロゼに変えて、シロップもほんのり桃色。
残ったシロップには寒天を加えて…。
なかなか好評でございました(たぶん)。


そしてもうひとつ。

編集のYさんのお土産のフルーツゼリー♪

ゼリー

凍らせてソルベにしても楽しめますが、
ふるふるのゼリーのうちにいただきました。
ごちそうさまでした!


ひとときの“涼”を堪能した週末。
今月、来月とワークショップが続きます。
まだお知らせしていない予定も含め、
明日には一覧にまとめてアップします(きっと)。

9月の前半は予定をあけてお待ちくださいね!!
スポンサーサイト

トルコのおいしいもの

Category : 食べるのだいすき!
と申しましても、実はクマがトルコを訪れたのは1回だけ・・・。
しかも、もう3年近くたってしまいました。

2006年5月末日出発のこの旅行、
クマの胸は「世界三大料理」という言葉に、ランラン踊っておりました。
もう、ししかばぶーです。
コレを食べずして、何のためのトルコ旅行!?というくらい。
(オヤはどうした?とのツッコミはナシで)

まぁ、ししかばぶー@本場の夢はあっさりと打ち砕かれてしまったのですが。

もちろんししかばぶーの他にもおいしいものはタンマリあります。
果物は野性味があっておいしいし、
種類の豊富なチーズも酒のサカナにはぴったり。
地方によって詰めるものが違うという葡萄の葉っぱ巻きもウマウマ。
(名前は碧せんせに聞いてください)
夕食の際に振る舞われたワインやラクも絶品でございました。
  訪れた街、ベイパザールでは普段お酒が販売されていないので、
  市長さんが特別に取り寄せてくださったそうです。
  そうとなれば飲まないのは大変失礼な行為になりますよね。ね?

で、ココで出会った飲み物がアイラン。
石本さんご夫妻がいつも飲んでいらっしゃっいました。
コレ、塩味の飲むヨーグルトなんですよ。甘くないんです。
  トルコは言わずと知れた、ヨーグルト発祥の地(だそうです)。
  トルコ語では「よーうると」(だそうです)。
簡単に言えば、甘くないラッシー。
日本の飲むヨーグルトより、さらりとした飲み心地です。
甘くないので、後味もさっぱり!
ご当地ではたいへんポピュラーな飲み物なんですが、
お酒の消費に専念していたクマ、1回しか飲んでおりません。
チェリージュースにご執心だった碧せんせも
このときはほとんど飲んでいなかったような・・・。

さて、このときはほとんど見向きもしなかったアイランですが。
昨年9月、「ビーズの縁飾りvol.2」の取材のためトルコを訪れた碧せんせは、
このアイランで盛夏のハードスケジュールを乗り切ったそうです。
(このときのお話は日曜教室のときにでもしていただきましょう♪)
あるとき、CRKにヨーグルト持参でやってきた碧せんせ、
いそいそと手づくりアイランを振る舞ってくださいまして。
アイラン好きが伝染してしまいました!
ただ今、CRKではおやつ代わりに、毎日のように飲んでおります。
牛乳がちょっと苦手なCRKのCも「これなら飲める!」と太鼓判です。
牛乳ギライのお子さまにもお試しください!

アイランもどきの作り方
1. グラスにヨーグルトと牛乳(または水)を2:1の割合で投入。
2. 塩をひとつまみ振り掛けて…。
3. スプーンでなめらかになるまで撹拌し、ラップでピッタリふたをします。
 (クマは密封容器を使用しております)
4. ひたすらフリフリ。

↑の割合だと、ちょっとトロリとした感じになります。
お好みで調節してください。
塩好きのクマは沖縄の「屋我地島の塩」を使ってます。
こういうシンプルなものほど、塩の味は生きますねぇ~。


というワケで、トルコのおいしいものの話は続きます。




・・・忘れちゃいけませんね。

日曜教室「ビーズの縁飾り」@art-bookshop&cafeですが。
明日の各レッスン、まだ空きがありますよーーー!
ポッカリと予定が空いちゃった方、ぜひご参加ください。
いつにも増してのんびりした午後になりそうです。
トルコのおいしい話・・・いや、ビーズの縁飾りのお話で楽しみましょう!

ワークショップ追加情報♪&おまけの展示会打ち上げ

Category : 食べるのだいすき!
前の記事でお知らせした、トゥルキャン・セヴギさんのワークショップ。
すでに締切ったレッスンがあるのですが、
希望者多数のため、追加の受付か決定いたしました!
お知らせした日程ではご都合のつかなかった方、
新しいテクニックに興味のある方、
この機会に、ご参加をご検討ください。


★東京★

12月5日(金)

フィルケテオヤ(ヘアピンやアイスキャンディの棒を使って縁飾りを作ります)
〈かぎ針編み経験者対象〉
●場所:東京越前屋
 (東京駅八重洲口徒歩8分)
●時間:A 13:30~16:00
●定員:20名
●参加費(材料費込):¥7,000
※レース針10号をお持ちください。(当日販売もあります)

お申し込み・お問い合わせ
日本トルコ民間交流協会事務局 
Tel /Fax 042-575-9848
E-mail ishick@nifty.com
お名前(フリガナ)・郵便番号・ご住所・お電話番号・Fax番号・メールアドレスを
ご記入の上、Faxまたはメールでお申し込みください。
※お申し込み後のキャンセルはお受けできません。


→続きを読む

プロフィール

CRKdesignスタッフ

Author:CRKdesignスタッフ
*このブログに掲載する写真・イラスト・作品など、の著作権はそれぞれの作者に帰属します。すべての情報の無断複製、無断転載は固くお断りいたします。

ビーズの縁飾り・参加型ページ!
みなさまの「ビーズの縁飾り」の写真を投稿できるページを作りました。 facebookに登録されている方は、いいね!ボタンをクリックして参加してくださいね!
ビーズの縁飾りmovie公開中!
YouTubeのロゴをクリックして、大きな画面でご覧くださいね! ご意見ご感想をお待ちしています。
●フランボワーズ(vol.3) ●しゃぼん玉あそび(vol.1) ●image
リリアンmovie公開中!
懐かしいツール・リリアン。ビーズやパーツを入れながら編む、アクセサリーを紹介しています。YouTubeのロゴをクリックして、大きな画面でご覧ください! 初夏には新しいデザインを紹介予定。
●革ひも&天然石 ●麻ひも&シルバービーズ ●刺しゅう糸&パーツ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード