スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からだもおどるシフォンケーキ!

Category : そとでおしごと
ときが経つのははやいものですね・・・。
ゴールデンウィークもすっかり遠い昔でございます。

いえ、遊んでたわけじゃないですよ。
ちゃんと、おしごとしてました。
ええ、巣穴にこもって。

Bien Faitの入稿もひととおり終わり、後は最終の校正を残すのみ!

さてさて、巣ごもりまっ只中な4月21日。←1ヶ月も前だよっていうツッコミはナシで
制作に加わらせていただきましたお菓子の本のプレス発表会におじゃましました。

コレは大々的にお知らせしなくては!!!

というワケで、食べて取材してきました。


舞台はおしゃれな淑女とすてきな殿方が集う代官山のパティスリー

IL PLEUT SUR LA SEINE

このお菓子屋さんはクマが10年以上前からファンだったフランス菓子のお店です。
素材とその配合、そしてツールに至るまで、すべてにこだわりを持っています。
そしてこだわるが故・・・なんと出版部まで作ってしまったのだそうです。

そんな憧れのお店のおしごとが実現したのは、とある偶然。
実は編集の中村さんとクマは手芸部のお仲間なんです。
おそるべし、手芸部ねっとわーく!

昨年12月の撮影開始から、いろんな苦労(?)をのりこえて、ついにプレス発表会!
今回は試食のほか、ご出席の方々に実際に作っていただいて、
その素晴らしさを体感していただこうという壮大な内容。


それではレポートすたーと!


20060520130723.jpg まずはボス・弓田先生のごあいさつから。


20060520130734.jpg 次に深堀紀子先生のごあいさつと
 デモンストレーション開始!
 今日も笑顔がステキ!


続いてご参加のみなさまが制作!
2人1組で分担して作ります。
どうかなどうかな? テキストは分かりやすいかな?

20060520130751.jpg まずは卵黄の撹拌と卵白の泡立て。
 ストップウォッチをガイドに時間を測って
 ハンドミキサーを使います。
 卵黄チームと卵白チームに
 ちょっと時間のズレがありますが、
 卵白の泡立てをゆっくりにしながら調整。
 卵黄のコンディションがベストになるまで待機します。



20060520130807.jpg 次に卵黄と卵白を混ぜ合わせます。
 一気に入れるときれいに混ざらないので、
 卵黄に卵白をちょいと入れ、
 卵白の状態に近付けてから混ぜ合わせます。
 泡をつぶさないように・・・



20060520130827.jpg 卵さんたちが美しく合体したら、
 粉を数回に分けて入れながら混ぜます。



「混ぜる」とひとくちに言っても、その方法はいろいろ。
プロセスやツールによって、効果的・効率的な混ぜ方が違うんですよ。

20060520134634.jpg 卵さんたちを合体させるときは、
 ホイッパーですくい上げるように。
 ぐるぐるかき混ぜてはいけません。


粉を混ぜるときはエキュモアールを垂直にして手前に引きます。
底に平行してすくい上げてしまうと、泡が潰れてしまいます。

20060520135940.jpg ゴムべらの使い方にもポイントがアリ。
 ボウルの側面に丸い部分を添わせて
 手前に引き寄せます。


(・・・で、いいんですよね?)

さて、エキュモワールというナゾのツール。
フランス語では「泡すくい」というものだそうです。
これはイルプルーのオリジナルツール。
泡を潰さないように混ぜるために開発されたものです。


20060520131121.jpg コレです。
 まん中のフライ返しのようなもの。
 お菓子づくりに命をかけるみなさま、
 必携アイテムですよ!!



みなさまのシフォンケーキづくりもいよいよ終盤。
ぬ! ココに激写激写のカメラ娘が!

20060520130903.jpg このシフォンケーキを完成に導いた
 敏腕(?)編集者の中村さんです。
 ウレシソーに写真を撮りまくり、
 即プリントアウトして
 みなさまのお土産にされてました。


中村さんたちのゆる~くて楽しいブログ「甘い生活」はコチラ!
本づくりの裏側から、お店のトピックスまで情報イロイロ(のはず)。
ぜひご覧くださいませ。

と、中村さんを激写してる間にケーキづくりは進んでました!


20060520130843.jpg 混ぜ終わった生地を型に流し込みます。
 ココでポイント!
 流し込んだ後に、気泡を抜くために
 型をトントン打ち付けていませんか?
 コレは絶対にしてはいけないこと。
 せっかくのメレンゲの泡を消してしまうんですって!
 ・・・そりゃそうだわな・・・。


20060520134700.jpg 流し込んだら、即オーブンへ!!
 後は焼き上がりを待ちます。


さぁ、ココでお待ちかねの

試食タ~~~~~イム!

20060520131021.jpg コレはアプリコット。
 そしてパッションフルーツ&マンゴー。
 さわやかな甘さと酸味の合間から
 卵の味わいがふんわ~り。


20060520131044.jpg 手前は抹茶味のシフォンケーキに
 抹茶味のクリーム。
 生地にもクリームにもふんだんに抹茶が使われ、
 甘さの中にも落ち着いた渋みがなんとも・・・。
 奥はくるみ。
 シフォンのやわらかい口あたりの邪魔にならないように、
 細かく刻んだくるみがたっぷり入っています。
 リキュール入りのクリームがコレまた大人の味です。


そして真打ち登場!

クマ、イチ押しのシフォンケーキは“コーヒー”!!!

20060521020648.jpg


このコーヒーシフォンケーキ、
デコレーションはコーヒーリキュール入りのバタークリーム。
撮影中もみんなの監視をくぐり抜け、盗み食い試食をさせていただきました。

20060521024619.jpg バタ-クリ-ム・・・
 子グマ時代はあまり好きではありませんでした。
 そのトラウマをくつがえすおいしさ!!!
 バターなのに、スッと口の中で溶け、
 油っこさがしつこく残りません。
 その計算しつくされた配合のおかげで、
 素材それぞれの味が、絶妙な調和を醸し出しているのです!


大袈裟?
いいえ! このシフォンケーキを口にすれば、誰でも詩人になるんですよっ!!


と、モリモリ10種類ものシフォンケーキを食べている間に、
みなさまのケーキが焼き上がりました。

20060520130954.jpg


いかがですか?
素晴らしい焼き上がりでしょう?
レシピ通りに作れば、こんなにおいしそ~なケーキができるんですよ!!


20060520130940.jpg 焼き上がったらすぐに逆さまに。
 メレンゲベースのやわらかい生地なので、
 そのまま上に向けておくと
 表面が縮んで凹んでしまいます。
 完全に冷めるまでがまんがまん。



ほら、簡単そうでしょ?
素材の特性やツールの使い方を正しく学べば、
誰でもおいしいお菓子が作れるんです。
もし失敗してしまったとしても、その原因をきちんと考えて正せば、
次には成功するはず!


こうして満腹で幸せな気分に浸ったクマは家路についたのでした・・・。



・・・・・肝心なことを!!!



img10212185944.jpg


コレがイルプル-流シフォンケーキの本!

新シフォンケーキ 心躍るおいしさ

基本のプレーンシフォンケーキの作り方が
分かりやすいプロセス写真つきで、丁寧に解説されています。
その他、フレーバーやデコレーションの違う21種類のバリエーションをご紹介。
クマのもうひとつのオススメ・紅茶のシフォンケーキや
朝食にもぴったりな甘くないハーブやチーズ味のシフォンケーキもあります。
素材やツールの解説や、Q&Aも掲載されていますよ-!
配合や焼き方など、ひとつひとつ微妙に違うルセットゥになっています。

みなさま! ぜひご覧くださいませ!!
そしてぜひ作ってみてください!

楽天でもお求めになれます。
※こちらではエキュモワールがセットになったスペシャル版も紹介されています。

また、手に入りにくい厳選されたツールや素材がそろったエピスリー@恵比寿も、ぜひのぞいてみてください。
併設のデモンストレーションルームでは多彩な講習会が開催されています。
深堀先生のシフォンケーキ講習会もありますよ!(試食つき)

お菓子づくりをきちんと学んでみたい方は、嘘と迷信のないフランス菓子・料理教室へどうぞ!

この1冊の本には、いろんな人のいろんな努力が詰まっています。
弓田先生をはじめ、深堀先生、編集部&教室のスタッフのみなさん、
制作にかかわったすべての方々へ。
本当におつかれさまでした!
そして、ありがとうございました!!!


















20060521054808.jpg


スポンサーサイト

Comment

先日おっしゃっていたお仕事はこれだったんですね‥!

先日はクッキーありがとうございました♪
おっしゃっていたお菓子のお仕事はこれだったんですね‥!ぜひ、本を拝見させていただこうと思います。
今日は気持ちのいいお天気に誘われて、私もオートミールクッキーを急に作り出しました☆このレシピはもう何度も何度も作っているのですが、今日はいつもにも増してなかなかよい出来(!!!)でした。‥とはいっても、こちらのパティスリーのように並ではないこだわりで作られているお菓子とはまったく比べものにならないでしょうけれど‥!

美味しそうううう

シフォンケーキは大好きっ!
きっと作れないけど・・・^^;
お料理の本は見るのが大好きなので(笑)←作らないのか
この本、中味見てみたいなぁ~

食べたい!!

最近美味しいスイーツからは遠ざかっているのでこのブログ見た途端にお腹が減ってきました。どうしてくれるのよ、クマさん!?
と、いうわけでビアンフェと一緒にシフォンケーキの配送も希望!!

シフォン・・・・

この詩人のケーキを口にできるのは
一体いつのこと~。ひゅるり~。
コーヒーとチョコのケーキはあんまり好みじゃないけど、
このコーヒー味は食べてみたい!

すごいですね、やっぱりね、
何にしろその道の人っていうのは。

シフォン・・

あ”-もうずいぶん食べてないっ! 夕飯食べ終わったばかりなのに食べたくなってきた・・・明日型買ってこようかなぁ~。

やはりプロの方はデコレーションからして違いますね。 竜安寺の石庭を思い出させるような(変なたとえかも?)キレイなラインがさすがっ!って感じです。

みなさま

長い間冬眠してしまい、お返事が遅れて失礼しました。
冬が来たのに目が覚めてしまいました…。
これからはマジメにコツコツとCRKのみんなの近況をお届けします!
これからもどうぞごひいきに。
非公開コメント

プロフィール

CRKdesignスタッフ

Author:CRKdesignスタッフ
*このブログに掲載する写真・イラスト・作品など、の著作権はそれぞれの作者に帰属します。すべての情報の無断複製、無断転載は固くお断りいたします。

ビーズの縁飾り・参加型ページ!
みなさまの「ビーズの縁飾り」の写真を投稿できるページを作りました。 facebookに登録されている方は、いいね!ボタンをクリックして参加してくださいね!
ビーズの縁飾りmovie公開中!
YouTubeのロゴをクリックして、大きな画面でご覧くださいね! ご意見ご感想をお待ちしています。
●フランボワーズ(vol.3) ●しゃぼん玉あそび(vol.1) ●image
リリアンmovie公開中!
懐かしいツール・リリアン。ビーズやパーツを入れながら編む、アクセサリーを紹介しています。YouTubeのロゴをクリックして、大きな画面でご覧ください! 初夏には新しいデザインを紹介予定。
●革ひも&天然石 ●麻ひも&シルバービーズ ●刺しゅう糸&パーツ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。