ただいま!の報告←碧せんせより

Category : なかでおしごと
お待たせしました!
碧せんせより、興奮覚めやらぬ…な、ただいま報告です。
楽しくも混沌としたトルコ行。
着物姿で奔走する碧せんせを想像しながらご覧ください(笑


*----------------------------------------------------*


楽しい一週間はあっという間。

イスタンブールでは、
お約束のトプカプ宮殿、ブルーモスク、アヤソフィアを見物。
3回目ですが、美しい建物や絢爛豪華な宝飾品を見るのは飽きません。


文化交流最初の地・エレーリでは、
私たちの展示とトルコの手芸の展示をし、
ワークショップを予定していました。
が、教えるつもりが教わることに。

フィルケテ(ヘアピンレース)を教えてほしいと伝えてあったので、
手芸学校の先生が2人教えに来てくださいました。
左手でヘアピンをまわしながら右手でこま編み…。
頭では理解していても、手がなかなか上手に動いてくれません。
講習半ばで休憩する生徒さんの気持ちがよく解りました。

私たちの展示作品中、
特に縁飾りをつけた紙の箱やカード(Vol.1)が先生達の興味をひき、
型(展開図)を写していました。
エレーリの手芸学校で、これからカリキュラムに入るかもしれませんね。


エスキシェヒール・1日目。

バブー

しゃぼん玉のバブーシュカはトルコでも人気。
金髪にとてもよく似合います。

「オヤは年寄りが作るものと思っていたけれど、
こんなにかわいくなるなら作りたい」
と、若い方の嬉しい挑戦。
大喜びでベリーのストラップを作ってくれました。
前日のエレーリと違って日本の先生は大忙し!

このあたりはイーネオヤやトゥーオヤが多く、
珍しいスパングルがついたオヤもありました。
ボンジュックオヤはあまりないとみえて、
デュードロップ(Vol.1)やこんぺいとう(Vol.2)を教えてほしいと、
何人にも頼まれました。
時間も材料もないので、本の作り方図を見せて説明。
こんぺいとうはレブレビといってトルコのデザインなのですが、
私たちが作ったものはパステルトーンのため、
新鮮に写ったのかもしれません。
(「ビーズの縁飾り」の本は大好評で、図書館に寄贈してきました)


エスキシェヒール・2日目。

eski展示1

展示のセンス抜群のYさんがショップのようにコーナーを作ってくれました。
若いSさんには高い場所のディスプレイをおまかせして、
私はちくちくとスクリーンのすそ上げ。
巡業3日目(毎日会場が変わる)ともなると手際がよくなり、
チームワークもばっちり。
ちなみに、毎回Kさんの撤収の素早さは見事でした。

3階でのワークショップが始まると、
左の女性は「次はどうする?」の連発で私を離してくれないし、
右の女性は「教えてあげる」とフィルケテを編み始めます。
Kさんの、いつのまにか覚えたトルコ語で、
「セキズ・ジンジール(くさり編み8)!」と叫ぶ声が聞こえます。
色が違う、数を入れ間違えた、茎が実の下から出てる・・・と
ワークショップは大混乱に(笑

3階まで上ってくる人は少ないのでは?…という予想は大外れ。
「次の人たちが門前列をなしてます、何とかなりませんか?」と言われ、
「ムーリー!!」と、さらに大混乱!
ついに時間がなくなり、
最後まで待っていてくれた10人には、
隣の部屋でベリーとさやえんどうのデモンストレーションを。

eski講習2

↑まん中の女の子はでき上がったベリーをピアスに!


「チョック・ギュゼル!」「チョック・コライ!」(超かわいい、超簡単)と
ため息が聞こえます。
糸とビーズの材料セットをお持ち帰りいただき、許してもらいました。
ちなみに講習は無料、講師はもちろんボランティアです。
日本でも、こんなことがあれば、黒山の人だかりでしょうね。
また教えに来てほしいと言われ、思わず「インシャラー」と。
これは、「アラーの神の思し召しがあれば」という便利な言葉です。


エレーリでは、「愛と友情と平和のフェスティバル」前夜祭のパレードに、
和服で日の丸の旗を振りながら参加。
やんやの声援(?)と拍手をあびました。
エスキシェヒールでは、日本庭園の開園式に和服で臨席。
庭園を歩く和服の一団は、フラッシュ攻めです。
こんな得がたい体験もしてきました。
小さなバザールや手芸店も覗く事ができ、大満足の旅でした。

文化交流が終わって私とYさんは帰国したのですが、
KさんSさんは観光ツアーに行きました。
彼女達に、3巻めに登場したNAZさんに、本を渡す仕事を頼みました。
ウォーリーを探せ状態かと思いきや、すぐに解ったそうで、
本を見せたらとても喜んでくださった由、よかったです。

トルコは日本人に対して、ウェルカムの心が溢れている優しい国。
機会があれば、また行きたいと思っています。



*----------------------------------------------------*


楽しそうでしたねぇ・・・(涙
お土産の無花果味のロクムを頬張りながら、
Cとクマはスライドショウを見せてもらいました。

Vol.3の「おしゃれなちょうちょ」も大人気で、
いろんな方々が手にとってご覧になっていたそうです。
日本でもお問い合わせをよくいただきますが、
京都のヴィンテージビーズとボタンのお店・idola〈イドラ〉
キットを販売してくださっています。
ちょうちょ以外にも、フランボワーズのスカーフや
デイジーのめがねチェーン、大好きなイチゴなどもあります。
「ビーズの縁飾り」の他、夏の新作も発表されたみたい!
ぜひ、サイトをご覧くださいね!

*イドラ webshop ビーズの縁飾りキット←クリック!

クマもトルコ熱が冷める前に・・・と、虎視眈々、機会を狙っております。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

CRKdesignスタッフ

Author:CRKdesignスタッフ
*このブログに掲載する写真・イラスト・作品など、の著作権はそれぞれの作者に帰属します。すべての情報の無断複製、無断転載は固くお断りいたします。

ビーズの縁飾り・参加型ページ!
みなさまの「ビーズの縁飾り」の写真を投稿できるページを作りました。 facebookに登録されている方は、いいね!ボタンをクリックして参加してくださいね!
ビーズの縁飾りmovie公開中!
YouTubeのロゴをクリックして、大きな画面でご覧くださいね! ご意見ご感想をお待ちしています。
●フランボワーズ(vol.3) ●しゃぼん玉あそび(vol.1) ●image
リリアンmovie公開中!
懐かしいツール・リリアン。ビーズやパーツを入れながら編む、アクセサリーを紹介しています。YouTubeのロゴをクリックして、大きな画面でご覧ください! 初夏には新しいデザインを紹介予定。
●革ひも&天然石 ●麻ひも&シルバービーズ ●刺しゅう糸&パーツ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード